Our strengths

Agriculture

農業に関する知識・経験を有する

Infomation Technology

ITに関する知識・経験を有する

Management

事業や経営に関する知識・経験を有する

Our Services

スマート農業コンサルティング
スマート農業(IoT/センサー機器、栽培/労務管理システム等)導入に関して、適切な支援を行います。

農業経営コンサルティング
農業経営者に対する経営改善支援を行います。

スマート農業・経営に関する講演
講義・講演会・研修会において、スマート農業や農業経営に関する講演を行います。

スマート農業・経営に関する情報発信
スマート農業導入や農業経営改善に役立つ情報の発信を行います。

お問合せください

Our team

渡邊 智之

代表/CEO

橋本 亜友樹

執行役員/COO

吉川 順子

執行役員/CAO

お知らせ

スマート農業に関するウェブメディア共同運営開始します

この度、スマート農業に関する事例・情報をお届するウェブメディア「スマート農業」を、産業開発機構株式会社と協同運営する事になりました。

引き続き、『スマート農業』関連の最新情報を伝えるとともに、スマート農業導入による農業現場の事例を紹介してまいります。

https://smartnogyo.com/

次世代農業人育成コンソーシアム、農林水産省による「スマート農業技術の開発・実証プロジェクトの委託課題」として採択

一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター(所在地:長野県上田市、理事長:白井 汪芳)、長野県佐久農業改良普及センター(所在地:長野県佐久市)、有限会社トップリバー(所在地:長野県北佐久郡、代表者:嶋﨑秀樹)、スマートアグリコンサルタンツ合同会社(所在地:東京都中央区、代表・CEO:渡邊 智之)、株式会社日立ソリューションズ東日本(所在地:宮城県仙台市、取締役社長:小玉 陽一郎)、つづく株式会社(所在地:長野県北佐久郡御代田町、代表取締役:井領 明広)、freee株式会社(所在地:東京都品川区、CEO:佐々木 大輔)は、農林水産省が公募する「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト(以下、実証プロジェクト)」(事業実施主体:国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(以下、農研機構))について、参画先である「次世代農業人(スマートファーマー)育成コンソーシアム」の「実証プロジェクトの委託課題(以下、実証課題)」が採択を受けたことをお知らせします。

高齢化等により農業の担い手不足が深刻化する中、技術発展の著しいロボット技術やAI、IoT等の先端技術を活用した「スマート農業」の実現により、生産性向上や労働力不足の解消を図ることが急務です。
こうした背景により、農研機構では、「スマート農業」の社会実装の加速化に資するよう、生産者の参画の下、実際の生産現場の栽培体系の中に先端技術を導入し、実証する者を広く募り、次世代農業人育成コンソーシアムの実証課題が採択を受けました。

今回の採択によりコンソーシアムは、農研機構で開発された生育モデルと出荷予測アプリケーションを利用し、正確な収穫予測日に基づく計画的生産を可能にすることで生産性と収益性の向上を実現します。

また、長野県内の農業分野で実績のある「有限会社トップリバー」社の情報蓄積・活用および新規就農者育成ノウハウを発展させる形で、生産から販売までシステム間のデータ連携を実現するとともに、バックオフィス(人事労務、会計)についてクラウドサービスを利用することで、経営者・管理者の事務作業の軽減を実現します。

蓄積したデータに基づき経営数値の精緻化・見える化を実現し、安定的に収益をあげることができる、次世代農業人(スマートファーマー)の育成を実証し、農業者の利益拡大や経営安定化に寄与する技術体系を確立します。

スマート農業加速化実証プロジェクトを支援します

弊社は「スマート農業加速化実証プロジェクト」に取り組まれる農業経営体・地方自治体向けのコンサルティングサービスを提供させていただきます。

具体的には、スマート農業加速化実証プロジェクトの計画策定支援、実行支援として、
・(採択前)プロジェクト全体計画、コンソーシアムの形成、ICT機器サービス調達な諸々の計画策定
・(採択後)農業経営体の視点に立った全体要件定義・プロジェクト推進、複数ICTベンダー間での機能調整やインタフェースの調整
を実施させていただきます。
お困りの方はぜひ弊社までご相談ください。

※「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」及び「スマート農業加速化実証プロジェクト」の公募について
http://www.naro.affrc.go.jp/project/research_activities/laboratory/naro/120827.html

「養豚界」2019年1月号に寄稿いたしました

養豚業界者向け月刊誌「養豚界」に、弊社橋本が「最新技術と農業」を寄稿致しました。

一月号のテーマが「どうなる?養豚×ICT IoT」ということで、スマート農業を題材に概要や技術、活用事例やその課題について解説し、養豚業での今後の活用についても提言させていただきました。
「現場の方が読むので言葉の解説からお願いします」というご要望にお応えできるように、出来る限りわかりやすく書くことを心がけました。

書店などで見かけた際には、 是非手にとっていただけたら幸いです。

2019年新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、日頃から温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。
本年も日本農業の発展の為、スマート農業の普及のため、社員一同一丸となり尽力して参ります。

2019年も宜しくお願い申し上げます。

スマートアグリコンサルタンツ合同会社
代表 渡邊 智之

会社設立のお知らせとご挨拶

謹啓 時下ますますご清栄の段心よりお慶び申し上げます。
さて、かねてより会社設立の準備を鋭意進めおりましたが、お陰さまで下記のとおり、スマートアグリコンサルタンツ合同会社を設立する運びと相成りました。これも皆様のご支援とご協力の賜物と心より感謝する次第です。
かかるうえは、皆様のご期待に添えますよう日々精進する所存でございますので、なにとぞ倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願申し上げます。

新会社概要
社名 スマートアグリコンサルタンツ合同会社
本社所在地 東京都中央区銀座7丁目13-6 サガミビル2階
設立日 2018 年 11 月 8 日
資本金 100 万円

役員
代表社員/CEO 渡邊 智之
執行役員/COO 橋本 亜友樹
執行役員/CAO 吉川 順子